×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プレゼントには
薔薇(バラ)の花束を!!

プレゼントをもらって嬉しくない人がいますか?

人生の中でプレゼントを贈るシーンはたくさんあると思います。



・クリスマスのプレゼント

・誕生日プレゼント

・バレンタインのプレゼント

・ホワイトデーのプレゼント

・プロボーズのエンゲージリング(婚約指輪)

・結婚指輪

・記念日のプレゼント

・奥さん(妻)、旦那さん(夫)へのプレゼント

・合格祝い

・退院祝い

・退職祝い



プレゼントをもらう立場は気楽でいいけれど

プレゼントをあげる立場になった場合、あなたはどうしていますか?



プレゼントに無難なものを選んでいませんか?

ネックレスやイヤリングなどの無難なものを選んでいませんか?

決して悪いとは言いませんが、無難なものであるがゆえに、既に誰かがプレゼントしているかも。

そうすると、もらう側の喜びはどうしても減ってしまいますよね。

なぜなら、一度経験して、免疫ができてしまっているからです。

どうせプレゼントするなら今までで最高に喜んでもらいたいですよね。

最高に喜んでもらうにはどうすればいいのか。

それは簡単なことです。

プレゼントといえばサプライズ!!

サプライズのプレゼントといえば・・・

ズバリ、薔薇(バラ)の花束!!



  • 最高に喜んでもらいたい。 

  • サプライズをしてみたい。 

  • 無難なプレゼントは避けたい。 

  • 相手の笑顔を見たい。 

  • 金額以上の効果を上げたい。 

薔薇(バラ)の花束は狙い目!!

薔薇(バラ)の花束もベタでしょ?

と思った方もいるでしょう。



実は

プレゼントされていそうで、あまりプレゼントされていないんです。

先日ちょうどクリスマスのプレゼント用に

とあるパレスホテル系列の中にある花屋さんに寄って来ました。

ホテルという立地がら、結婚式で使うブーケなどは多いようですが

記念日などでの、薔薇(バラ)の花束の売上はそんなに多くないそうです。

花屋に勤める友人や

仲良くさせてもらっている花屋のオーナーさんも

プレゼント用に薔薇(バラ)の花束を作ることは多くないとのことでした。



そう、薔薇(バラ)の花束のプレゼントは

ベタのようで実は狙い目なんです。



女性にはお姫様願望があります。

さらに、プレゼントする相手がもし女性ならばより効果的です。

なぜならば、女性にはお姫様願望が強くあるからです。

白馬の王子さまに恋したり

華やかな結婚式にあこがれるのもその象徴です。



薔薇(バラ)の花束は、

日常生活の中でお姫様願望を満たしてくれる心強いアイテムなのです。

【送料無料】

豊富な種類の中から
好みの色を選べて 

1本 500

注文の流れは?
1.バラの種類を選びます。
2.本数を入力します。
3.「買い物かごに入れる」をクリックします。
本数はどのくらいがいいの?
10本以上からの注文ですが、花束に出来る限界は100本程度です。 小さなお祝い事であれば20本でも十分だと思います。 ただ、サプライズを演出するのであれば、理想は30〜50本です。
どのくらいもつのですか?
バラに限らず、切り花の保存期間は温度と湿度に影響します。 理想は日陰で湿度が低い場所です。 夏場では〜1週間、冬場では1〜2週間ほどが目安です。
相手が遠隔地に住んでいて、直接渡せないのですが・・・
オンラインで注文すれば、遠隔地に住んでいる人にも新鮮なバラを届けることが出来ます。
その他に気をつけることはありますか?
自分の思いを綴ったメッセージカードを添えてあげてください。言葉で表現してあげることで、よりリアルに気持ちを相手に伝えることが出来ます。 これが一番重要なのかもしれません。





【PR】 サラリーマンの、ここは無人島か!? 【初心者】スノボ グラトリ動画【上級者】 【ブログ】梨花 愛用品 紹介【雑誌】
【ギフト】お中元・暑中見舞い・寒中見舞い・お歳暮【選び方】 人気家電 デジカメ比較 オススメPC
【楽天市場】口コミ 人気スイーツ 簡単ベランダ菜園 初心者ゆっぴーの失敗ブログ べるぜバブ ネタバレ